ゼクシィ恋結びは安全か?安全に使うために必ず読んで欲しい注意点

いきなり結論!ゼクシィ恋結びは「安全」ですが「注意点」があります

初心者に人気があるという事実が安全性を証明していた

まず最初に結論を言うと、ゼクシィ恋結びは「安全」です。

理由はこの記事の中で証明していきますが、まず第一に、あなたがゼクシィ恋結びを安全かどうか不安に思っているのなら、安全であるという事実を最初に言っておきたいと思います。

さらに付け加えると、ゼクシィ恋結びは「安全」であるだけでなく、「結婚相手にふさわしい相手」と巡り会えます。

その理由もこの記事の中で証明します。

但し、一つだけ注意点があります。

それは、いくらゼクシィ恋結びが安全でも、最低限知っておかなければいけないこともあるということです。

最低限の知識がなければ、どんなに安全なアプリでも安全に使うことはできません。

トラブルのもとです。

ですので、最低限、この記事に最後まで目を通してから始めるようにしてください。

もともと安全なアプリなので、最低限の注意点さえ押さえてもらえれば、安心して結婚相手と巡り会うことができるはずです。

事実、僕自身がゼクシィ恋結びを使って、実際にたくさんの素敵な女性と出会って、自分自身の経験がなによりの証明になりました。

なので僕自身が経験した失敗談も含めて紹介していくので、あなたも婚活で失敗しないように参考にしてもらえたら幸いです。

リクルートが運営しているから安全なのは間違いない

ゼクシィ恋結びが安全だと断言できる理由はたくさんあります。

もちろんこの記事の中でそれは証明します。

でも、一つだけ言えることは、他のアプリと比べて、圧倒的に運営会社がしっかりしてるということ。

ゼクシィ恋結びの運営会社は、言わずと知れたリクルートです。

誰もが知っている結婚情報誌「ゼクシィ」の会社です。

もはや婚活の代名詞とも言えるゼクシィが、「恋活」をサポートするために作ったのがゼクシィ恋結びなのです。

なので、サービス内容はもちろん、サポート体制も安心なのです。

では、なぜ「運営会社がしっかりしている」ということが婚活アプリにとって重要なのか。

僕はすべての婚活アプリを使って、比較してみて、気づいたことがあります。

それは、ゼクシィ恋結びは他のアプリと比べて圧倒的に「婚活の初心者」が多いということです。

「初めて婚活をする」「ゼクシィならやってみてもいいかも」という人が大多数でした。

つまり、「今まで婚活に一歩踏み出せなかった人」が、「ゼクシィ」という安心のブランドに背中を押されて、婚活に一歩踏み出す場がゼクシィ恋結びなのです。

どちらかと言うと、結婚相談所の場合は「ガッツリ本気で結婚相手を探す」という人が多いですが、ゼクシィ恋結びは結婚相談所と違って、自然に恋愛ができるという点が一番大きな違いです。

みんなやっている、特に女性が安心してやっている理由は、その「安心感」が大きな理由です。

人気があるからこそライバルも多いのも事実

ここで一つ注意点があります。

確かに、ゼクシィ恋結びは人気で、最近みんなやってます。

でも裏返せば、ライバルが多いということを意味します。

言うまでもありませんが、カップルが成立すればどんどん退会していってしまいます。

独身の男女は無限にいるわけではないので、早い者勝ちの市場なのです。

なので今までのように、「待っている」だけでは幸せは訪れないという「危機感」を持たなければ、婚活は成功しないのです。

ですので、適度な危機感を持って婚活に取り組むようにしてください。

実は、この「適度な危機感」こそ、婚活成功の鍵なんです。

危機感を持っていない人、つまり、異性に対して気持ちが緩んでいるとどういうデメリットがあるのか、この記事の後半で説明しますので、あなたも当てはまっていないかチェックしてみてください。

フェイスブックでゼクシィ恋結びはバレる?

ゼクシィ恋結びは友達にバレる?

ちょっとその前に。

この記事を読んでいるあなたは、ゼクシィ恋結びが「安全」なのか、そうでないのかが気になっていると思います。

そんな疑問の一つに「友達にバレないかどうか」という疑問があるのではないでしょうか。

婚活をしていることを、人に知られたくないというのは当然の気持ちなので、みんな同じように最初は心配になります。

でも、大丈夫です。

ゼクシィ恋結びを使うためにはフェイスブックが必要ですが、フェイスブックの友達に知られることはありません。

それはフェイスブックの友達にバレない仕組みになっているからです。

具体的に言うと、例えばあなたが男性の場合、ゼクシィ恋結びの中に、あなたとつながりのある女性は出てきません。

逆にあなたが女性の場合、あなたとつながりのある男性は出てきません。

つまり、フェイスブックでつながりのある人とは、ゼクシィ恋結びの中ではつながらないようにできているのです。

これが、友達にバレない理由です。

但し一つだけ注意点があります。

それは、フェイスブックで友達になっていない知り合いにはバレる可能性があるということです。

もちろん、あくまでも「可能性」の話なので、現実的には、バレることはないはずです。

その理由は、あなたがゼクシィ恋結びを使っているちょうど同じタイミングで、あなたの知り合いがゼクシィ恋結びを使っている確率が現実にはほとんどないからです。

一つ質問ですが、恋人や結婚相手と巡り会うために、ゼクシィ恋結びを使う期間はどのくらいだと思いますか?

答えは、1ヶ月です。

1ヶ月で巡り会って、退会するはずです。

なぜたった1ヶ月で十分なのかは、この記事の後半で説明します。

あなたがゼクシィ恋結びを使っている1ヶ月間にたまたま知り合いもゼクシィ恋結びを使うという確率だけでもほとんどないですが、さらに言うと、まったく同じ時期にゼクシィ恋結びを使っている人がいたとしても、ゼクシィ恋結びのように会員数が多いアプリは発見される可能性がさらに低くなるのです。

理由は簡単。

会員が多すぎて、ぜんぶ見きれる人なんていないからです。

もしも、あなたの知り合いがあなたと同じタイミングでゼクシィ恋結びを使い始めて、しかも同じ時間帯にオンラインになるという奇跡が起きたとすれば、むしろ逆に、バレたというよりも、運命と言ってもいいかもしれません。

それほど稀ということです。

なので、知り合いにバレることは現実にはあり得ないと言ったのはそういう理由なのです。

「知り合いにバレる確率は100%ない」と言い切ると嘘になるので、回りくどい言い方になりましたが、現実的にはまずあり得ないと思ってもらって大丈夫です。

実際、今まで知り合いを発見したことは一度もありませんし、これからも無いと思います(笑)

ゼクシィ恋結びは実名がバレる?

フェイスブックは実名制なので、ゼクシィ恋結びを使うと実名までバレるのではないかと心配している人がいますが、実名はバレません。

フェイスブックに登録してある実名は、ゼクシィ恋結びの中では自動的にイニシャルに変換されて表示されるので、特に気にする必要もありません。

しかも、イニシャルさえも隠したい場合は、任意の名前に変えることもできます。

実名を出さなくてもいいという点が、フェイスブックとの違いです。

ゼクシィ恋結びでプライベートはバレる?

一つだけ注意が必要なことは、ゼクシィ恋結びの中で知り合った相手に、フェイスブックは公開しないということです。

ゼクシィ恋結びでは、知り合った相手とフェイスブックを交換することができますが、それはする必要がありません。

というか、してはいけません。

ゼクシィ恋結びで知り合った相手と、メッセージのやり取りをして、仲良くなって、連絡先を交換したいと思ったら、LINEを交換するべきです。

その理由は簡単。

フェイスブックを公開する=プライベートを全部知られてしまうからです。

フェイスブックには、あなたが自分で登録した個人情報(本名、生年月日、出身地、勤務先など)が載っているだけでなく、あなたが写っている写真やあなたの友達も載っています。

つまり、あなたのプライベートが満載ということです。

ゼクシィ恋結びで知り合った相手とフェイスブックを交換するということは、それらをすべて見せてしまうことになるのです。

実際には、ゼクシィ恋結びで出会った人と必ずしも恋愛に発展するとは限りません。

友達で終わる場合もあります。

なので、ゼクシィ恋結びで知り合うすべての人にフェイスブックを教える必要はないのです。

逆にLINEを交換すれば十分です。

ゼクシィ恋結びのメッセージで十分に仲良くなれば、実際に会ってみるというのが自然の流れですが、LINEさえ交換すれば困ることはありません。

実際に会ってみて、関係が深まってからはじめてフェイスブックを教え合えばいいのです。

なので、フェイスブック交換はしてはいけないというルールだけは覚えておいてください。

ゼクシィ恋結びの年齢確認は安全?

個人情報を知られる心配なし

ゼクシィ恋結びが安全かどうか気になるもう一つのポイントとしては、「年齢確認」があります。

ゼクシィ恋結びを使うためには、男性も女性も年齢確認が必要です。

つまり、身分証明書をゼクシィ恋結びに送らなければなりません。

本名や生年月日、住所が載っている身分証明書を送ることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、結論を言うと、「安全」です。

その理由は、身分証明書を送る時に、「個人情報を隠してもOK」だからです。

例えば、運転免許証や保険証には住所が載っていますよね。

しかも運転免許証なら顔写真まで載っています。

でも、住所や顔写真は隠してもOKなんです。

その理由は、あくまでも年齢だけ確認するための手続きなので、年齢確認に必要のない部分は隠してもOKというルールになっているからなんです。

実際、僕も、さすがに顔写真入りの運転免許証を送るのはちょっと抵抗がありました。

でも、住所は顔写真は隠してOKだったので、住所や顔写真の部分に付箋を貼って隠してから撮影して送りました。

なので身分証明書を送ることが心配な僕のような人でも安心して使えるルールになっているんです。

運営会社の安全性は最強

もしもあなたがよほどの心配性なら、ゼクシィ恋結びが管理している個人情報そのものを心配することもあるかもしれません。

こればかりは、僕の立場から100%安全と断言することはできませんが、でも現実的には、あり得ないと考えていいはずです。

その理由は、リクルートが守ってくれているからです(笑)

もし万が一、ゼクシィ恋結びの個人情報が流出したらどうなると思いますか?

もちろん、ゼクシィ恋結びというサービスが即終了ですよね。

リクルートほどの大企業なら倒産することはないかもしれませんが、少なくとも、ユーザーはみんな離れてしまいます。

絶対にそんなことにならないように、運営会社はなによりも個人情報を守ることに必死なんです。

なので、可能性で言えば0%とは断言できませんが、現実的に言えば、個人情報が漏れる心配はないと考えてもOKなんです。

もしそれでも、たった1%でも0.1%でも心配ならば、ゼクシィ恋結びを使わないという選択肢もあります。

でも、ゼクシィ恋結びを使わない=出会いを諦めるということです。

本末転倒ですよね(笑)

一生結婚できなくてもいいという人ならそれでもいいですが、そんな小さいことを気にしているよりも、恋人との幸せな生活を一日も早くスタートする方が良いと思います。

ゼクシィ恋結びがバレる意外な盲点

ここまで読んでもらえれば、いかに個人情報がバレる心配がないのかは理解してもらえたと思います。

でも実は、ゼクシィ恋結びを使っていることがバレるきっかけというのは、意外なところにあります。

それは「あなたの不注意」です。

先ほど説明したように、あなたがゼクシィ恋結びを使っているちょうど同じタイミングに知り合いが使っていて、偶然あなたを発見する可能性なんてほとんどありません。

もちろん、リクルートから個人情報が漏れる可能性も現実にはほとんどありません。

でも、ふとした瞬間に、あなたのスマホの画面を覗き見られることの方がよっぽど可能性が高いのです。

僕は以前こんな失敗を犯しました。

ゼクシィ恋結びを使い始めた頃、アプリをダウンロードして、当たり前のようにホーム画面に置いてありました。

もちろん、僕は独身ですし、彼女もいなかったので、婚活アプリをあえて隠す必要も感じていませんでした。

でもある日、仕事のミーティングをしていた時のこと。

スマホの画面を相手に見せながら説明しようと、スマホのロックを解除したところ、そこに出てきたのは開きっぱなしのゼクシィ恋結びの画面だったのです。

一瞬時間が止まりましたね(笑)

その場は笑い話で済みましたが、かなり気まずい空気になったのは確かです。

別に、婚活アプリを使っていることは悪いことではありません。

でも、なるべく人に知られたくないのは本音です。

せっかく友達にバレない仕組みになっているのに、僕のようなミスをしてしまったら全てが水の泡ですよね。

なので、アプリそのものの安全性を心配するよりも、使う側の自分がミスをしないことに注意する方がよっぽど必要なことなんだと思います。

ちょっと想像してみてください。

あなたがこれからゼクシィ恋結びを使い始めたら、遅かれ早かれ、誰かと知り合ってデートすることになります。

そしてやがて本命が見つかり、交際に発展するはずです。

そうすれば、誰もがゼクシィ恋結びを退会するはずです。

恋人が見つかって交際がスタートしたのに、その相手のスマホ画面をちらっと見たときにゼクシィ恋結びのアプリがいつまでも置いてあったらどう思いますか?

「この人まだゼクシィ恋結びやってるんだ」「私のこと本命じゃないんだな」と思うはずです。

つまり、ゼクシィ恋結びがバレる可能性があるとしたら、このように自分のミスがほとんどなんです。

逆に言えば、自分でミスしなければゼクシィ恋結びを使っていることがバレる心配なんてほとんどあり得ないのです。

ゼクシィ恋結びに要注意人物はいるの?

ゼクシィ恋結びにサクラがいない理由

ゼクシィ恋結びに限らず、初めて婚活アプリを使う人は、婚活アプリの中には「サクラ」がいるのではないかと心配する人がいます。

結論を言えば、サクラはいません。

もちろん、厳密に言えば1%くらいはサクラがいる可能性もあります。それは否定しません。

でも、現実問題、サクラをする「理由」がないのです。

その理由は、「婚活アプリ」と「出会い系サイト」の違いがわかれば一発で理解できます。

昔からあるいわゆる「出会い系サイト」というのは、料金が「ポイント制」です。

一方で、婚活アプリは「月額制」です。

(もちろん、女性はお金がかかりません。男性の場合の話です。)

勘の良い人はもうわかったと思いますが、出会い系サイトのサクラというのは「ポイント」を多く使わせるために存在しているのです。

サクラという架空の相手とメッセージをやり取りするために、男性はポイントを買います。そのポイントを使って女性とやり取りをして、足りなくなったらまたポイントを買うという流れです。

逆に婚活アプリの場合は、ポイント制ではなく月額制なので、たった一回料金を払ってしまえば、あとは使い放題なのです。

つまり、もしサクラがいたとしても、メッセージのやり取りの回数を増やす意味がないのです。

婚活アプリにサクラがいない理由は、「サクラがいる意味がない」ことが理由なのです。

さらに付け加えると、もしも、サクラがいたとしても被害はないということ。

つまり、もし万が一、あなたがやり取りしている相手がサクラだったとしても、何通メッセージをやり取りしても定額なので使い放題ですし、第一、サクラとは「会えない」ので、すぐ気づきます(笑)

つまり、サクラがいない(いたとしても意味がない)というのが、安心してOKと断言できる理由なんです。

もしも要注意人物に遭遇したら

サクラと同じく、可能性としてはほとんどあり得ませんが、もしもゼクシィ恋結びを使っていて怪しい人がいたらどうすべきかということを付け加えておきたいと思います。

怪しい人とは、簡単に言えば要注意人物ということです。

例えば、ゼクシィ恋結びで知り合った相手に、パーティーやイベント、他のアプリに誘われたとしたら、その人は要注意人物です。

怪しいのは一発でわかりますよね。

もしあなただったら、ゼクシィ恋結びで知り合って間もない人を自分の友達に紹介しますか?

自分の友達に紹介したり、人が集まる場に連れていくとしたら、よっぽど親しい関係になってからだと思います。

つまり本気で恋人や結婚相手を作りたいと思っている人なら、いきなりパーティーやイベントに誘うなんてあり得ないんです。

但し、僕も一度も遭遇したことはありませんし、たぶんそんな人いないと思います。

しかももしいたとしても一発で怪しいとわかりますよね。

なので心配無用です。

本当の要注意人物はこんな人

実は、真剣に婚活している人にとっては、サクラや要注意人物よりももっと注意すべき人物がいます。

それは「婚活する気がない人」です。

真剣に婚活している人にとって、婚活する気がない人ほど迷惑な存在はありませんよね。

少なからず、遊び目的で使っている人がいるかもしれないという可能性は忘れてはいけません。

なので、マッチング成立して、いきなりLINEを交換しようとしたり、いきなり会おうとするような人には要注意です。

でも、もしそんな人がいたとしても、十分怪しいですよね。気づきますよね。

やりもくがばればれです(笑)

なので、間違って遊び人に引っかかってしまう人はいないと思いますが、初めて婚活アプリを使う人が「そんなものかな」と思って引っかからないように念を押しておきます(笑)

ゼクシィ恋結びで会うのは安全?

LINE以外の個人情報は絶対教えない

ゼクシィ恋結びが安全かどうか、言い換えれば、ゼクシィ恋結びで知り合った相手と直接会うことが安全かどうかを心配している人も少なくないはずです。

僕は男ですが、本当に会えるのか半信半疑でした。

女性なら、ほとんどの人が心配になるポイントだと思います。

そこで全ての人に知っておいて欲しいことは、ゼクシィ恋結びで知り合った相手に教える個人情報は、「LINEのみ」に留めておくということ。

LINE以外の情報を教えてはいけません。

逆に言えば、まだ付き合ってもいない相手にLINE以外教える必要性もないのです。

「LINEを使い慣れていないから」とか、「電話の方が好きだから」とか言う相手は要注意人物決定です。

ゼクシィ恋結びは安全ですが、社会人として最低限のガードは自分自身で固めておかなければなりません。

直接会って一対一で対面するときのルール

これも常識ですが、婚活アプリで知り合った相手と会う時は、二人きりになってはいけません。

待ち合わせ場所や、飲みに行く場所は必ず人が多い場所にしてください。

これも当たり前のことなので、この記事を読んでいる大人のあなたなら言うまでもないと思います(笑)

少なくとも、初対面でいきなりドライブなんてあり得ないので、そんな人がいたら無視してくださいね。

そして、初対面でデートを楽しんだら、その日はサクっと帰宅することを忘れずに。

どんなに気が合う相手でも、初日はサクっと引き上げるのが大人の交際です。

間違ってもお持ち帰りをしても、されてもいけません。

会わなければ恋は始まらない

アプリで知り合った相手と直接会う時に注意すべきことを説明してきましたが、もしかすると、会うことが不安になった人もいるかもしれません。

でも、一つだけ確実なことがあります。

それは、「会わなければ恋は始まらない」という事実です。

どんなにメッセージをやり取りしても、本当の相手は会わなければわかりません。

たくさんメッセージをやり取りして、相手のことを「情報として」深く知ったつもりになっても、いざ会ってみたら一瞬でイメージと違って冷めてしまうこともあります。

逆に、メッセージをそれほどたくさんしていない相手でも、会って会話してみたら、ぴったりと相性が合うことがあります。

つまり、どんな相手でも「まず会わなければ始まらない」ということは忘れないでください。

まとめ

ガードが固すぎるとモテない

先ほども書いたように、婚活をするためには必ず会わなければ意味がありません。そして、一般常識として、最低限のガードは必要です。

でもガードが固すぎる人はモテません(笑)

断言します。

男性の僕の目線で言えば、ある程度は、女性のガードの固さは理解できます。

でもあまりにもガードが固すぎると、手を引きたくなってしまいます。

本音を言うと、「婚活する気あるの?」と思ってしまいます(笑)

なので、一般常識として最低限のガードは必要ですが、あまりにも消極的すぎるとモテないということも忘れないでください。

安全かどうかを心配している間に失っているもの

この記事を読んでいる人は、「ゼクシィ恋結びが安全かどうかを知りたい人」のはずです。

そしてこれまで、「安全」である理由を説明してきました。

でも、もしかすると、まだ婚活アプリを使うことに不安を抱いている人もいるかもしれません。

その気持ちは否定しません。

でも一つだけ知っておいて欲しいことがあります。

それは、安全か安全でないかを気にしている今この瞬間にも、ゼクシィ恋結びの中ではカップルが誕生し、どんどん人は退会していってしまうということです。

早い者勝ちで幸せな生活が始まっています。

僕だったら、そんな小さい心配をしているよりも、結婚相手に巡り会うことの方がよっぽど意味があると思います。

なので、使うか使わないかは自由ですが、使わないことで失っているという事実を知っておいて欲しいのです。

なぜそう思うのかと言うと、僕自身が婚活アプリを使っていてある失敗をしたからです。

その失敗とは、婚活アプリを使い始めて間もない頃、婚活アプリがこんなにも人気があると知らずに、のんきに眺めていました(笑)

そして、一目惚れして、しかもプロフィールの内容も理想的な女性が見つかったときのことです。

そんな素敵な女性に対して、どんなメッセージを送ればいいのか悩んでしまい、メッセージを送るタイミングが翌日になってしまいました。

いきなり文章が長すぎるとキモいかなとか、内容が薄すぎると興味を持たれないかなとか、散々悩んだ挙句に文章が完成して、いざその女性に送ろうとしてみると、なんとその女性は退会していたのです。

つまり、僕が小さいことで悩んでいる間に、カップル成立して退会してしまったのです。

これが現実です。

つまり、積極的に行動しなければ、どんどんチャンスを失ってしまうのです。

言わないだけで実は皆やっているという事実

ここまで、いかにゼクシィ恋結びが安全なのかをいくつか紹介してきましたが、最後に一つ、付け加えさせてください。

それは、

「なんだかんだ言ってみんな使ってる」

ということです(笑)

僕の周りには、ゼクシィ恋結びを使っている人は一人もいませんでした。

でも結論を言うと、使っているということを人に言わないだけで、みんな使ってました(笑)

ある飲み会で、一人が「婚活アプリ使ってるよ」「結構いいよ」という話を始めると、「俺も使ってるよ」という感じでみんな白状し始めたのです(笑)

実は、みんな使ってます(笑)

そして、恋人をゲットしてます(笑)

結論を言えば、小さいことを気にするよりも、ラブラブ生活をゲットする方が価値があるとおもいますよ(笑)


PAGE TOP