ゼクシィ恋結び「無料でいいね!」する方法をやってみた

無料ポイントの付与を最大化する方法とは?「割引プラン」の罠に引っかかってお金を損しないために、一番お得に有料会員になる方法を教えます。

いきなり結論!ゼクシィ恋結び「無料でいいね!」やってみた結果は?

無料でいいね!しまくったら大変な結果になった

最初に結論を言うと、ゼクシィ恋結びでポイントを購入する必要はありません。

というか、絶対に購入してはいけません。

断言します。

なぜ断言できるのかというと、購入する「必要」がないからです。

もちろん、その理由はこの記事の中できちんと証明します。

その前に、僕の実体験を一言で表現すると、「無料でいいね!しまくったら大変な結果になった」というのが結論です。

わかりやすく言えば、いいね!しまくったらマッチングしすぎて手が回らなくなったということです。

もちろん、良く言えば「モテすぎて困った」ということ。

そんな嘘のような話が現実に起こるのです。

これは僕が特別な人間だからではありません。

あなたも、僕と同じことをすれば同じようにモテます(笑)

この記事では、ゼクシィ恋結びでポイントを購入する必要がない理由や、無料ポイントを最大化するテクニックをお教えします。

この記事を読み終わったあなたは、僕が今言っている「モテすぎて困る」という意味が理解できるはずです。

そしてそれを真似して実践してもらえれば、来週のあなたの予定はデートで埋まるはずですよ(笑)

一番ラストに大事な忠告があるのでお見逃しなく。

「割引プラン」の罠に注意?

なぜ僕はこんなにも、ゼクシィ恋結びでポイントを購入する必要がないということを強調するのでしょうか?

その答えは、本当にその必要がないからです。

あなたがゼクシィ恋結びを使う目的はなんですか?

それは未来の結婚相手と巡り会うことですよね。

具体的に言えば、恋人を作るのがゼクシィ恋結びを使う目的だと思います。

もちろん、結婚に対する温度差は人それぞれなので、そこまで結婚を意識していない人もいるかもしれませんが、少なくとも、誰かと出会いたい、友達を作りたい、恋人を作りたいという目的があり、その「きっかけ」のためにゼクシィ恋結びを使うはずです。

あなたも目的はそのどれかのはずです。

そしてその目的は、ポイントを購入しなくても達成できます。

一番短い有料プランである「1ヶ月プラン」で有料会員になり、無料でもらえるポイントを上手く使えば達成できるのです。

有料会員になる時に、6ヶ月プランや12ヶ月プランを選べば料金が割引になりますが、そんな無駄遣いをする必要はありません。

そんな無駄遣いをするお金があったら、デートで相手に使ってあげてください。

その方がよっぽど二人のためになります。

なぜ僕がこんなにも自信満々に断言できるのか。

それは、無料で270回もいいね!できるからです。

こんなにあれば十分です。

その理由は後半で解説します。

有料会員のベストな選択肢はたった一つだけ

秘密を明かす前に、大事なことなのでもう一回言わせてください。

有料会員のプランは「1ヶ月プラン」を選んでください。

「6ヶ月プラン」や「12ヶ月プラン」はお金を捨てるようなものです。

絶対に使いきれる人なんていませんし、使い切る前に「婚活」の必要性すらなくなっているはずです。

無料ポイントを最大化する方法を知る前に、ゼクシィ恋結びの料金プランの基本を説明しますね。

料金プランの基本

女性の料金プラン

ゼクシィ恋結びは、女性は基本的に無料です。

「基本的に」と言ったのは、完全に0円ではないからです。

その理由は、女性の場合、男性と違って「月額料金」は一切かかりません。

なので無料で、しかも無期限で使い放題です。

但し、最初に一回だけ、「本人確認手数料」というものが必要になります。

これは文字通り、本人確認を行うためのもので、「決済」をできるかできないかで年齢確認をしているためです。

でも安心してください。

本人確認手数料は、100円です(笑)

これは毎月かかるものではなく、最初に一回だけ払えばOKです。

たった100円なら、タダ同然ですよね。

決済する方法によって若干の違いがあるので、念のために表にしますが、やはり「女性は基本的に無料」と考えてもらって問題ありません。

クレジットカード Apple ID Google Play
本人確認手数料 108円(税込) 120円(税込) 120円(税込)

男性の料金プラン

女性と違って、男性はお金がかかります(笑)

でも安心してください。

めちゃっくちゃ安いです。

まずは表を見てみてください。

もちろん、あなたが選択するプランは「1ヶ月プラン」です。

クレジットカード Apple ID Google Play
1ヶ月プラン 2,880円(税込)/月 3,500円(税込)/月 3,500円(税込)/月
6ヶ月プラン 2,280円(税込)/月(一括13,680円) 2,800円(税込)/月(一括16,800円)
12ヶ月プラン 1,780円(税込)/月(一括21,360円) 2,234円(税込)/月(一括26,800円)

いかがですか?

決済方法によって若干金額に違いはありますが、3,000円程度で婚活ができることに変わりはありません。

たった3,000円をケチる理由がありますか?(笑)

この3,000円でどこまで出来るか、この記事の後半を楽しみにしてください。

期待は裏切りません。

ちょっとその前に、一つだけ注意点があります。

それは、ゼクシィ恋結びの有料課金は「自動更新」ということ。

つまり、有料会員になったまま放置していると、自動的にまた課金されてしまうのです。

ぎりぎりになって解約しようとすると忘れてしまうこともあるので、有料会員になったらすぐに自動更新を停止してください。

もしも、後でもう1ヶ月やりたくなったとしても、その時はもう一度1ヶ月プランに入ればいいんです。

料金は変わりませんから。

しかも1ヶ月プランで不十分な人なんてまずあり得ないので、有料会員になったら自動更新をすぐ止めるということは頭の片隅に置いておいてください。

ゼクシィ恋結びのポイント料金

料金プランの基本を説明したついでに、ゼクシィ恋結びのポイント料金も載せておきます。

繰り返しになりますが、ポイントを購入する必要はありません。

正確に言うと、ポイントが足りなくなるということがありません。

なのであくまでも参考値として載せておきます。

10ポイント 280円(税込)
20ポイント 480円(税込)
30ポイント 680円(税込)
50ポイント 980円(税込)
100ポイント 1,780円(税込)
150ポイント 2,480円(税込)
200ポイント 3,280円(税込)
250ポイント 3,980円(税込)
500ポイント 6,980円(税込)
2500ポイント 34,880円(税込)

購入する必要がないポイントですが、参考程度に言っておくと、ゼクシィ恋結びのポイントは他の婚活アプリと比較してかなり安いです。

とても良心的な料金設定だと思います。

でも購入する必要はありません。

その理由はいよいよ次で説明します。

無料ポイントの基本

最初に付与されるポイント

ここからいよいよ、ゼクシィ恋結びの「無料でいいね!」について具体的に説明していきます。

まず最初に、ゼクシィ恋結びに登録をすると、「いいね!」が「30回」付与されます。

でもいきなり使うのはちょっと待ってください(笑)

無料でもらえるポイントは他にもあるんです。

そしてそれを正しい順番で使えば、ポイントを最大化できます。

毎日もれなく付与されるポイント

登録時に無料で付与される「30回」とは別に、1日1回、「5回分のいいね!」が回復します。

これはかなり太っ腹です。

アプリを開くだけで5回ももらえるんです。

仮に1ヶ月30日としたら、150回ももらえる計算です。

なので、まず初回にもらえる30回を使わずに、そのまま毎日アプリを開いてください。もちろん、開くだけでOKです。
これだけで、5回×6日で30回もらえます。

初回に付与された30回と合わせれば、60回分貯まりますね。

そして理論上は、30日間毎日アプリを開けばあと150回もらえる計算です。

この時点で、6日間で貯めた60回と合わせるともう210回ですよね(笑)

でも無料ポイントはこれだけじゃないんです。

有料会員登録直後に付与されるポイント

さらに、絶対に見落としてはいけないポイントは、有料会員登録直後に、ポイントが60回に回復するということです。

簡単に言えば、また60回もらえるということです。

ここまでの210回と合わせると、これで無料でいいね!の権利が270回相当になりましたね(笑)

あなたはポイント購入なんてしなくても、270人もの人に「いいね!」できるというわけです。

もちろん、現実には毎日アプリを開くのは難しいかもしれないので、「毎日5ポイント」は受け取れないかもしれません。

でも仮に1日1回の「無料ポイント」を含めなくても、初回登録時の30回と有料会員登録時の60回を合わせて、最低でも90回は確実にもらえるのです。

但し、普通の人はここで「ある事」に気づかず、90回もらえる権利が60回になってしまいます。

その「ある事」を説明しますので、必ずこの順番で使い始めてください。

「無料でいいね!」を最大化する流れ

「いいね!」するだけでは恋人は作れない

ゼクシィ恋結びを使い始める前に、必ず知っておいて欲しいことがあります。

それは「いいね!」するだけでは恋人は作れないということです。

この記事をここまで読んでくれたあなたは、少なくとも90回の無料でいいね!はゲットしたも同然です。

でも、いきなり「いいね!」しても、誰ともマッチングは成立しません。

単なる無駄遣いで終わります。

「いいね!」をする前に、必ずプロフィールを完成させておく必要があるのです。

理由は簡単。

あなたが誰かにいいね!したら、その相手はあなたのプロフィールを見て、マッチングするかどうかを判断するからです。

プロフィールが空だったり、内容が薄かったら、スルーされて終わりなのです。

なので、無料でいいね!する前に、自己紹介文をよく考えて記入し、写真もとっておきの写真をセレクトし、プロフィールを完成させてください。

これだけで準備完了です。

ここからもの凄いことになるので、しつこいようですがプロフィールをしっかり完成させておいてくださいね。

なんといっても、プロフィール次第でマッチング率が上がりますから。

有料会員になる前に必ずやるべきこと

さあ、いよいよここからが本番です。

一番大事なポイントは、「有料会員になる前に無料ポイントを使い切る」ということです。

つまり、初回登録時にもらえる最初の30回を、「有料会員になる前」に使い果たしてください。

一度に使い切るというところがポイントです。

理屈抜きで、無料ポイントを最大化したい人は、「30回使い果たしてから有料会員へ移行する」というルールだけ守ってもらえればOKです。

それが最大化する方法です。

詳しく知りたいという人のために説明します。

(ここでは、わかりやすくするために「毎日もらえる5ポイント」の分は省略します。)

先ほど、無料ポイントの説明のところで、「登録時に30回」、「有料会員登録時にさらに60回」の無料ポイントがもらえると説明しました。

それを聞いて、ゼクシィ恋結びに登録し、そしてすぐ有料会員になれば「90回」になるのでは?と思った人もいるかもしれません。

実はそれが落とし穴です。

ゼクシィ恋結びの無料ポイントは、「上限」が決まっているのです。

(もちろん、お金を払ってポイントを買う人はこの上限には当てはまりません。)

その無料ポイントの上限は、なんと「60回」なのです。

これを知らないとショックですよね(笑)

つまり、初回登録時の30回を使わずに、いきなり有料会員になってしまうと、合計が60回までしか増えないんです。

簡単に言うと30回しかもらえないということです。

逆に、初回登録時の30回を使い切って、ポイントが0の状態で有料会員になると、また60回に戻るのです。

これが「60回の上限」のからくりです。

60回と90回では天と地ほどの差がありますよね。

婚活という視点で言えば、60人と出会うか、90人と出会うかという大きな違いになるのです。

まとめると、無料会員の段階で無料ポイントを30回全部使い果たすということ。有料会員へ移行するのは、その後です。

有料会員になったら必ずやるべきこと

無料会員の段階で30回使い果たして、それから有料会員へ移行すれば、また60回に回復します。

つまり合計で90回の無料ポイントをもらえるということです。

そして、あくまでも計算上ですが、毎日5回ずつ無料ポイントが回復するので、仮に30日分として計算すれば、総合計で270回のいいね!を無料でゲットできます。

では、実際に無料ポイントを最大化して、いいね!しまくると結果どうなるのでしょうか?

そんな結果が気になる人のために、まとめとして、僕の人生最大のモテ体験をご紹介します(笑)

ネットの口コミや評判では決して見ることができない、生の貴重な体験談なので必読です(笑)

まとめ

「無料でいいね!」しまくるとこうなる

僕はこの記事で説明してきたやり方で、ゼクシィ恋結びで「無料でいいね!」しまくりました(笑)

でもはっきり言っておきますが、手当たり次第にいいね!を連発したわけでは決してありません。

そんなことをしたら女性に失礼ですよね。

きちんと一人ひとりプロフィールを読んで、惹かれる女性にのみいいね!していきました。

そしてその過程で、「どうせ婚活をするなら、短期集中で結果を出したい」と思うようになりました。

だらだらと続けても意味がないと思ったからです。

なので、結果的にたった1ヶ月という期限を決めて、ゼクシィ恋結びで相手を探し、いいね!していったのです。

最初の数人のうちは、まったく反応がありませんでした。

でも諦めずにひたすらいいね!し続けました。

自己紹介文に惹かれた人、趣味が合う人、一目惚れした人など、いいね!した理由はそれぞれ違いますが、とにかく膨大な数の中からピンと来た人をセレクトし続けたのです。

それが100人を超えたタイミングで、突然事件が起こりました。

なんと、これまでにいいね!した女性たちと次々にマッチング成立し始め、次々とメッセージが届き始めたのです。

最初のうちは、嬉しくて「さすがゼクシィだなあ」なんて気楽に考えてました。

でも、メッセージのやり取りが10人を超えたあたりから、もうパニック状態です(笑)

10人と同時にメッセージのやり取りをするという状況がどういうものなのかと言うと、例えば、Aさんにメッセージを打っているとします。Aさんへのメッセージを打ち終わると、Bさんから返信が届いていて、その返信に対してメッセージを打ちます。それが終わるとCさんから返信が届いていて、その返信に対してメッセージを打ちます。

その間にDさん、Eさん、Fさんからも返信が届き、そうこうしているうちにAさん、Bさん、Cさんからもまた返信が届くという状態です。

本当にこういう状況になります。

そして気づいたら、スマホを持ったまま3時間も返信し続けていました(笑)

こういうことが本当に起こるのです。

つまり、無料でいいね!するだけで十分というか、もはやそれ以上は対応不可能ということなんです。

最初に、「ポイントを購入する必要は絶対ない」と断言しましたが、その答えがこれです。

そもそも、同時に10人と会話していて、一人ひとりと深い会話ができるはずがありません。

せいぜい2、3人だと思います。

僕も、最終的には2、3人に絞られました。

そして、その人たちとは楽しくデートしました(笑)

ですが、最初から「2、3人」と決めて、2、3人にだけいいね!をしても、その2、3人とデートできません。

マッチング成立したのに一度も返信をくれない人とか、何回かやり取りした後に突然音信不通になる人もかなりの人数いるからです。

たぶん、僕の予想ですが、あまり深く考えずに「いいね!ありがとう」を押す人も多いと思います。

なので必ずしも、マッチングした人数=メッセージのやり取りをする人数にはならないということ。

自然消滅していく人もいるのが事実です。

つまり、「無料でいいね!」しまくると、最初はモテすぎてパニックになります(笑)

でも、その後もやり取りが続く人数というのは必ずしも対応できないほどの人数ではありません。

ちゃんと、適度な人数まで収まるのです。

最初から「適度な人数」を目指すと、やり取りが続く人数が予想よりはるかに少なくなってしまいます。

なので最初は、突然のモテ期に驚くかもしれませんが、無料ポイントを最大化する意味は大いにあるのです。

ゼクシィ恋結びが日本一

僕は全部の婚活アプリを試しましたが、無料でいいね!できる数で言えば、ゼクシィ恋結びが日本一です。

こんなに無料でいいね!できるアプリは他にありません。

ここまで書いてきたように、100人、200人にいいね!して、理想の相手が見つからないはずがありません。

むしろ相手が「見つからない」という悩みよりも、相手を「選べない」とか、全員と会う「時間を作れない」という悩みに変化しているはずです。

それほど、婚活に真剣な人が集まってるということなんです。

僕はこれまで、ゼクシィ恋結びをやるなら「1ヶ月プランで十分」と言ってきましたが、もう納得いただけたと思います。

6ヶ月、12ヶ月なんて、あり得ないのです。

あなたが気づいていない一番大切なこと

僕は、ゼクシィ恋結びで無料でいいね!しまくってみて、ある発見をしました。

それは、いいね!する前と、実際にやり取りし始めた後で、相手の印象が180度変わることが多々あったということです。

つまり、プロフィールを見ていて、自分と相性が抜群だと思った相手が、メッセージのやり取りをする中でそうでもないとわかったり、逆に、プロフィールはまあまあかなと思った相手が、もの凄く自分と合うということがわかったりしました。

つまり、プロフィールを見ているだけでは、なにもわからないということです。

どんなに時間をかけてプロフィールを熟読しても、意味がありません。

たった一つ必要なことは、一人でも多くの人と接してみるということ。

実際にたくさんの人とメッセージのやり取りをしてみると、自分との相性とか、相手の真剣度が一発でわかります。

普通の人間の人生の中で、こんなにたくさんの人と接することができる機会は一生ありません。

こんな僕でも、無料でいいね!しまくってみただけで、寂しい独り身生活から人生最大のモテ期に変わってしまったのですから。

今週も来週も、デートの予定でいっぱいです(笑)

これが、ゼクシィ恋結びを使って得られる成果です。

これなら間違いなし!すぐ会える推奨アプリ

ペアーズ

マッチングアプリの代名詞とも言えるほど誰もが知っている人気のペアーズ。その人気の高さから利用者数も断トツに多く、またその安心感からいい意味で「すれてない人」が多いのが特徴。「まずは会ってみたい」「気軽に飲みに行きたい」という軽いノリからスタートしてすぐ会える人気のマッチングアプリです。株式会社エウレカが運営。2012年10月サービス開始。

ペアーズの評価

会員数 コスパ 安心感
返信率 本気度 満足度

ペアーズの良いところ

会員数が断トツに多く、男女とも本気度が高い。
幅広い年齢層からモテる。同世代だけでなく、一回り以上離れた年の差恋愛も楽しめる。
とりあえず普通にやるだけで、1ヶ月もあれば恋人を作れる。

ペアーズの気になるところ

条件のいい人はどんどんカップル成立して退会していってしまう。早い者勝ち。

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

結婚情報誌ゼクシィで有名なあのリクルートグループが運営する安心のマッチングアプリ。他のアプリに比べて特に恋愛・結婚に前向きな女性が多く、積極的な利用が特徴。慎重にメッセージのやり取りをするよりも、まず会いたいという人が多いのも出会いに前向きな証拠。真面目に付き合いたい、真剣な交際相手を見つけたい、まずは会ってみたいという人におすすめ。株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営。2014年12月18日サービス開始。

ゼクシィ恋結びの評価

会員数 コスパ 安心感
返信率 本気度 満足度

ゼクシィ恋結びの良いところ

圧倒的なブランド力で知名度が高く、女性に人気があり、会員数も多い。
真剣な利用者が多く、マッチング後の返信率が高い。
リクルートが運営している安心感から、マッチングアプリ慣れしていない利用者と出会える。
付与される「いいね!」回数が最も多く、コスパが一番高い。

ゼクシィ恋結びの気になるところ

ペアーズと比較すると年齢層が若干高め。10代、20代前半ならペアーズ。20代後半、30代以上ならゼクシィ恋結びがベストだ。

with

マッチングアプリとしては後発ではあるものの、独自の相性診断コンテンツが人気を呼び会員数をぐんぐん伸ばしている注目のマッチングアプリ。単なる出会いではなく、楽しませる工夫が随所に見られ、そのため女性の積極性も高い注目株。株式会社イグニスが運営。2016年3月サービス開始。

withの評価

会員数 コスパ 安心感
返信率 本気度 満足度

withの良いところ

相性診断やイベントで女性のモチベーションを上手く盛り上げている。
後発ながらも期待値の高い注目のマッチングアプリ。
ライバルが少ない今が狙い目という見方もできる。

withの気になるところ

ライバルが少ない今が狙い目だが、会員数がもっと増えていくとさらに良い。

marrish

30代、40代の婚活、再婚活に人気のマッチングアプリ。バツイチ、シングルマザー、シングルファザーの人気が高く、熱心な利用者が多い。他のアプリとはまったく違うユーザー層が特徴。メインのアプリと併用して試してみるのも面白い。

marrishの評価

会員数 コスパ 安心感
返信率 本気度 満足度

marrishの良いところ

バツイチ、シングルマザー、シングルファザーの本気度が高い。
30代、40代、50代の出会いの場として活気がある。

marrishの気になるところ

ライバルが少ない今が狙い目だが、会員数がもっと増えていくとさらに良い。

婚活アプリ一覧表

名称 東京都の女性会員数 運営 特徴
ゼクシィ恋結び 21,482人
(2014年運営開始)
リクルートの子会社が運営 ゼクシィのイメージから真剣な女性が多く安心して交際できる。(詳細)
ペアーズ 201,972人
(2012年運営開始)
株式会社エウレカが運営 日本最大級。圧倒的な知名度で積極的な女性が多く気軽に会える。(詳細)
with 22,550人
(2016年運営開始)
株式会社イグニスが運営 後発だが女性会員数がぐんぐん伸びている。(詳細)
marrish 非公開
(2016年運営開始)
株式会社マリッシュが運営 真剣なバツイチ、シングルマザーが多い。(詳細)
Matchbook 非公開
(2015年運営開始)
リクルートが100%出資 大学生がメインターゲットの恋活アプリ。(詳細)
マッチアラーム 非公開
(2012年運営開始)
サイバーエージェント、三菱UFJキャピタルが出資 一日一人の異性を紹介してもらえる。顔写真必須。(詳細)
タップル誕生(18禁) 非公開
(2012年運営開始)
サイバーエージェントが100%出資 顔で選ぶマッチングアプリ。(詳細)
Poiboy 非公開
(2016年運営開始)
株式会社ミクシィが100%出資 女性主導、女性が男性を選ぶ恋活アプリ。10代、20代がメイン。(詳細)

2017年6月4日ゼクシィ恋結び


PAGE TOP